ネズミ駆除を行なう│病原菌やノミをシャットアウト

笑顔の男性作業員

ネズミの与える被害

2人の作業員

ネズミ駆除を早めに行なわないと、様々な健康被害を受けることがあります。ウイルスやノミ、ダニというような被害以外にも電気コードをかじられて家電が使えなくなるという被害もあります。

View Detail

ネズミの種類

鼠

都会や田舎に関わらず、ネズミの被害は頭を悩まさせるものです。ネズミは、一見するとどれも同じように見えますが、家に住み着くネズミは主に三種類います。まず、一番多いと言われているものがクマネズミです。クマネズミは、15センチ程度の小さい体をしており、壁や電線も登ることができます。そのため、2階や3階というような高い場所でも侵入されて被害にあうことも珍しくありません。また、頭が良いので罠にもあまりかかることなく、自己流で捕まえるのが難しいこともあります。ガーデニングの肥料などが好物なことから、庭や植物が植えてある所から進入することがあります。

ドブネズミは、体長が20センチ程度と大きめで下水など水の多い所を好むネズミです。家屋に住み着く場合には、台所の流しなどに住むことがあります。毒餌の耐性がある種類なので、毒餌を選ぶ際にはしっかりと毒性の強いものを選ぶことが必要になります。また、食中毒の菌を持ち運ぶことも多いので、早急に駆除することが大切です。クマネズミやドブネズミなど、ネズミの種類によって、対策の方法が異なります。業者は、ネズミが残した様々なサインからネズミの種類などを把握し、適切な処置を行なってくれます。ネズミ駆除をしっかりと行なうことは、身の回りを清潔に保つことにもつながります。ネズミがいるのではないかと感じたら、早めに業者に相談を行ない、ネズミ駆除を行なっていきましょう。ネズミは様々な病原菌を媒介するので、放置するととても危険です。

自分で行なうケア

住宅

ネズミが家の中にいつくと、様々な方法でサインが表れます。サインがある場合は、なるべくネズミの隠れられる場所を排除するなど様々な方法があります。また、業者に依頼する際には退治までの手口を確認することが大切です。

View Detail

値段を比較する

ねずみ

ネズミ駆除は、家の広さやネズミの多さなどで値段が変わることも多いので、見積もりを出してもらうことが大切です。また、その際には一社だけでなく数社に依頼を行ない、しっかりと比較していきましょう。

View Detail